人気記事TOP3

GoogleAnalyticsの用語をわかりやすく解説しちゃうよ!

2016-08-06

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
どうも、ロクロクです。

今回のテーマはこれ!
GoogleAnalyticsの用語をわかりやすく?解説していきます。

サイトを始めた人はGoogleAnalyticsを是非活用して、訪問データ等を取得してほしいですが、Analyticsに出てくる単語って聞いたことないものばかりですよね?

折角の凄いツールなので、このページを参考にして使い倒してみてください!

 

ページビュー

表示されたページの合計数。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。

よく見かける「月間10万PV」とかの「PV」が、このページビューにあたります。

 

ユーザー

ページを表示したユーザーの合計数。

実際にはCookieというものを最初にユーザーのブラウザに渡して、以降同じブラウザからのアクセスがあった時に、同じユーザーとして判断しています。

なので、ブラウザを変えたり、ブラウザのCookieを削除、ユーザーの切替えなど行うとその分、同じユーザーであっても、ユーザーの数は増えます。

 

セッション

ユーザーが、サイトに滞在して積極的にページを見ていた回数の合計。

分かりにくいですね…。ページビューはページを表示する度に増えますが、セッションは前回ページを表示してから30分以内に違うページを表示しても増えません。

40分間隔で放置しながら5ページ表示したユーザーの場合、ページビューとセッションが5ずつ増加します。

5分間隔で積極的にサイト内を巡回して50ページ表示したユーザーの場合、ページビューが50、セッションが1増加します。

なので、純粋にサイトに訪問してくれた回数と考えると良いと思います。

 

ページ/セッション

1セッションあたり、何ページ見られたかが分かるものです。

訪れた人が、1回あたりに平均して何ページ読んでくれているかが分かるので、なるべく大きい数字を目指しましょう。

 

平均セッション時間

1回あたりの訪問で、どれくらいの時間滞在していたかが分かります。

 

直帰率

訪問してくれたけど最初の1ページだけ表示して、そのまま閉じてしまったユーザーの比率です。

検索結果から訪問してくれた人は殆ど目的のページだけ見て帰ってしまう傾向があります。

他に関連性の高い記事などを表示して、いかにして他のページを見てもらうか、サイトのファンになってもらうかが課題です。

当然、直帰率は低い数値の方が良いです。

 

新規セッション率

セッションのうち、新しいユーザーの割合です。

このグラフにあるNew Visitorが占めている割合のことです。

SS_1095

 

 

以上、どーでしたか?参考になったらいいな!

それではこのへんで。

アディオース

googlegoogle

Posted by 6969


PAGE TOP