人気記事TOP3

Vagrant + VirtualBox で構築した環境を他の PC へコピーしちゃうよ!

2016-08-26

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
どうも、ロクロクです。

今回のテーマはこれ!
Vagrant + VirtualBox で構築した環境を他の PC へコピーしちゃうよ!

AのPC からBのPC へ Vagrant + VirtualBox で構築した環境をコピーします。

  • コピー元 = AのPC(windowsでもMacでもどちらでもOK)
  • コピー先 = BのPC(windowsでもMacでもどちらでもOK)

この仮想環境は CentOS 7 なので、ボックス名は cent7 にしてます。

 

[コピー元作業]package.box を作成・転送する


AのPC でまず下記を実行。

# vagrant box list
cent7 (virtualbox, 0)

box として cent7 が取り込まれていることがわかります。

cent7 の Vagrantfile が置いてあるディレクトリへ移動し、下記を実行して下さい。

# vagrant package

実行したディレクトリに cent7 のpackage.boxが作成されます。

※ちょっと時間がかかるので気長にまってね笑

作成されたら、コピー元からコピー先へpackage.boxをコピーして下さい。

 

[コピー先作業]package.box を受けとって環境構築する


VirtualBoxのインストール

以下から、Windows用のインストーラをダウンロードする。
https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads
普通に「Windows hosts」を選べばOK。

ダウンロード完了後、実行してインストールする。
いろいろ聞かれるけど、通常はそのまま進めていけば問題なし。

不要かもしれないけど、念のためエクステンションパックも導入。
Oracle VM VirtualBox Extension Pack の横にある「All supported platforms 」を選択してダウンロード&インストール。

Vagrantのインストール

以下から、Windows用のインストーラをダウンロード。
https://www.vagrantup.com/downloads.html
「Universal (32 and 64-bit)」をクリックしてダウンロード。

こちらもダウンロード完了後、実行してインストール。
こちらも特に変更せずにインストールすれば問題なし。

 

package.box を受けとる

受け取った package.box を任意のディレクトリへ移動。

 

package.box を取り込みます

# vagrant box add cent7 package.box

下記を実行すると cent7 が取り込まれていることがわかります。

# vagrant box list
cent7 (virtualbox, 0)

環境を立ち上げてください。

# vagrant up
# vagrant ssh

無事に立ち上がって完了です。

 

Vagrantfileの管理方法

上記の方法で、無事にboxをコピーして共有することができたかと思います。

ただし、「Vagrantfileの中身は現環境から引き継がれない」ので、新しく設定項目を追記しなおす必要があります。

「配布用にVagrantfileを作成して.boxファイルとまとめて渡す」でもいいかもしれません。

BoxファイルとVagrantファイルは別々で管理する必要がある、ということに気をつけましょう。

 

まとめ

「$ vagrant package」コマンドを使うことで、VagrantのBoxをコピーすることができました。

また、Vagrant CloudというBox共有サイトを使うことで、作成したBoxの共有をよりスムーズにすることができます。

Vagrantユーザーの参考になれば幸いです。

 

それでは、アディオーーーース

VagrantVagrant

Posted by 6969