【アニメレビュー】ZETMAN。それは悲しきダークヒーロー

2016-09-14

よ!
どうも、ロクロクでーす。

最近、ZETMANってアニメをみたの。

前からちょっと気になってたのよね。このダークヒーロー感。

ってことでレビューだぎゃー!

 

あらすじ

手の甲に円状のコブを持つ不思議な少年ジンはホームレスではあるものの大好きな「じィちゃん」と二人で平穏に暮らしをしていた。

しかし突然、ジンの前に異形の殺人鬼が現れ、ジンの生活は激変する事となる。

 

感想

。。そう、主人公はホームレスの少年です!!

 

序盤はジンを育てる家族の愛、それを失う悲しみ、そして弱い者を助ける正義、これらを糧としてジンは成長していきます。

中盤になると愛する物や人類を救う為、ZETになると決意し、ジンも更に強くなります。
そして家出娘、花子との出会い。。
話が進むにつれ親密になりジンは花子を家族とし守ると誓うんですたい。

と、ここまでは良かったんです。

が、、、

 

ジンの仲間のコウガも彼なりの正義を貫くんですが、灰谷の手先のジジイにテストを与えられ妹と、ファンの女子高生3人を天秤にかけられ妹を助けに行くと、女子高生になす術なく惨殺…まぁアニメだし仕方ないか…
ここらへんから僕的にキツイ感じはしてたんです。。

そしてまた、妹をダシに使われ灰谷の手先にテストを無理やりやらされ生身でロボット型のプレイヤーをやっとの思いで倒します。

その後、自分のファンであった女性達数十名が一人の女性(後のコウガの女)を省きやっとの思いで守ったのにジジイプレイヤーに全員酷い殺され方をします。。

最後にたった一人コウガ信じて応援してくれた女性も殺害されます。。
殺されそうな気はしましたが、さすがにキツかったですねぇ
ヒーロー物なのにヒーローは若い女性すら守れない!何故だっ!?
復讐は果たしますが、その親子にもコウガの父から受けた悲しい過去
復讐により復讐されると言う…負の連鎖
ラストは気の狂った悪父を銃殺、そしてそれをかばおうとした心優しい母も誤って殺害…
しかも顔色一つ変えないどころか、スルーです!!
完全にスルーです!!
そして一番ショックで泣いてしまったのがジンが家族と迎え愛した花子を守る為、人間を守る為、そして灰谷を倒す為に完全体ZETに変身しますが、それが原因で花子をプレイヤーにしてしまいます…

そりゃあねぇよ…

そしてプレイヤーになった花子は断末魔のような泣き声で人間を巻き込みます。

ジンが躊躇しているとコウガ飛び出して来て花子を真っ二つ、その際人間花子の映像とともに真っ二つです…ムゴイ…アニメだと分かっていても辛い、、、
そして灰谷をあっさり倒しますが
エンドロールで何故か灰谷ぽいのが生きてるし…

あぁ…スッキリしねぇ!!

桂先生の作品は大好きだし、この独特な世界観も大好きでしたがアンハッピーでダークヒーローなアメコミ感が僕には合いませんでした
やはり日本人向けじゃなく海外向けなのかな

でも好きな人は滅茶苦茶はまる作品なのは間違いない!!

 

一度みてみては^^

ちなみに原作もセットでみたほうが話がわかるかも!

 

それでは今日はこのへんで。

 


PAGE TOP