人気記事TOP3

【漫画レビュー】”子育てたんたん” を読んで、自分の日常と照らし合わし頷いている僕がいた!

2016-10-09

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
どうも、ロクロクです。

相変わらずの寝不足気味です。休みの日は寝れる時間が少しでもあれば寝ます!!

そんな日常を送りつつ、赤ちゃんを知るため嫁がかってきた漫画”子育てたんたん”を読みましたので、少しだけ感想を。。眠い。。笑

 

あらすじ

BL漫画家として人気を博す南国ばななさんが出産!突如襲ってきたワケのわからない感情。「自分でもわかんないんだけどあなたの子供欲しくって」とプロポーズ(?)して結婚。そのまま順調に妊娠。そして、生まれたのが「たんたん」。この子はなんなの?どこから来たの?あやしい指令の正体がついに明かされます!!ふふふ……。溺愛度120%あやつられ度300%でお送りします。

 

実際に読んでみた

眠い目をこすりながら。。。ん!面白い。

とにかく、たんたんがかわいい。赤ちゃんや幼児特有のムチッとした身体がたまらなくかわいいです。(うちの子もムチムチではちきれそう)

 

それにしても、動きやポーズが本当にリアルです。

変な顔も、変な行動もでてきますが、、ウチの子をみているようでよく分かります。

 

そして、バカ可愛がりしている両親の気持ちも激しく同意ができます。

寝返りやお座り、ハイハイ、つかまり立ちを一生懸命しようともがいている姿は、とてもかわいらしい(*´∀`*)

 

子どもの成長はとても早く、昨日できなかったことが今日できるようになり、明日はもっと滑らかになっていく。

困ったことが増えていくけれど、それでもかわいいというのがとても良く分かりました!

 

まだ喋れないたんたんに著者は勝手にアテレコさせていますが、その表情が実にリアルで面白かったです。

 

たんたんはたらこ唇でホッペがぷよぷよで、ときにふてぶてしく描かれていて姿かたちが「かわいい」というのとはちょっと違うのかもしれませんが、著者の冷静で、しかし、愛情がたっぷり籠っているのがよく分かる絵柄です。

 

日常の何気ない日々だけれど、試行錯誤でやっていく産まれたばかりのたんたんと、親になりたての両親の奮闘がとても微笑ましい漫画だと思います。

なん、自分たちをみているようでニヤニヤして読んでました!

 

まとめ

赤ちゃんが生まれてすぐぐらいで読んでみるといいです。

他の家の子育ても、自分たちと同じように試行錯誤してやってるんだというのがわかり、肩の力が抜けます。

忙しくて、子育て自体をなにもかも効率的にしなきゃと思いがちだけど、そんなに気張らなくてもいいんじゃないかと思えてきて、少し余裕がうまれたようなきがします。

本当に読んでよかったです。

 

 

PS. 妹が生まれたあとを書いた続編のハロー姉妹も面白いようです。

今度読むつもりです。