メタキーワード・メタディスクリプション、SEOとの関係

メタキーワード・メタディスクリプション、SEOとの関係SEO
メタキーワード・メタディスクリプション、SEOとの関係

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
どうも、育児サラリーマン ロクロクです。

 

今日はSEOのお話です。

ことの発端は、知り合いにお借りしているWordPressの参考書を呼んでいた最中です。

SEO対策の項でmeta keywordsとmeta descriptionの話があり、どちらもSEO対策の為には絶対に登録しなさいと書いてありました。

(ちなみに、2015年に発売されたわりと新しめの本です)

 

そこで、このブログのHTMLを読むと、、meta keywordsがセットされてない、、

ということで、これはやばいと思い調べた次第です。

 

 

 

なぜ、このブログにはmeta keywordsがセットされていなかったのか

基本的に本ブログのSEO対策は、WordPressプラグインのAll In One SEO Packで設定しています。

WordPressのAll in One SEO Packプラグインが優秀すぎる!
こんにちは、こんばんは、おはようございます。 どうも、ロクロクです。 今回のテーマはこれ! WordPressのAll in One SEO Packプラグインが優秀すぎる! チェケラ! All in One SE...

 

All In One SEO Packを使えば、もちろんmeta keywordsもセットすることができます。

しかし、私は上記の記事の参考サイトの通り、セットしない設定にしておりました。

以下抜粋

現在、Googleはメタキーワードを検索結果の順位付けに使用していないため、これを設定する機能もオフにしておこう。

参考サイトは 2016年5月1日の記事でした。

 

 

 

では、現時点でmeta keywordsは必要なの?不必要なの?

meta keywordsが必要か必要じゃないか?

情報が曖昧なのでこの際最新の情報を調べました。

 

この情報が新しく、要点も分かりやすかったですし信憑性もあります。

ブログのキーワード設定(meta keywords)は意味があるのか - ポジ熊の人生記
ポジ熊です。 今回は 「ブログのキーワード(meta keywords)設定」に意味があるのか? を探ってみましょう。 どこで設定するの? 意味はあるのか調べてみた 結論 以下はてなブログを例にします。 どこで設定するの? ダッシュボード→設定 詳細設定 ブログのキーワード(meta keywords) ここです。下に...

※meta descriptionについても面白い記事があるので、目を通してもいいかも。

 

こういうことです。

  • かつてスパマーの一手法となっていた
  • 現在主流の検索エンジンはmeta keywordを見ていない
  • 将来的に評価対象となる可能性を考慮して入れるのもあり
  • 旧システムを使用した検索エンジンでは見られる可能性がある
  • ライバルに伏せておきたいなら空欄でも良い

 

 

meta keywordsどうするか?結論

入れても入れなくても現在は影響がないので、いれないのも全然ありです。

私は、将来的に検索エンジンの評価対象となる可能性を考えて、All In One SEO Packで自動で生成できる範囲でセットすることにしました。

そこまで重点は置かないけど、念の為といったところです。

 

今回の調査でこのブログがパワーアップした訳ではないですが、曖昧な部分を自分の中で消化して結論がでたのでスッキリです。

こういう過程は何をするにしても大事だなと感じたことでした。

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました