ロリポップからXREAにサーバ移設(ドメイン変更)。無料SSL、Let’s Encrypt使用。

2017-01-15

どうもー、育児サラリーマン ロクロクです。

本日、ドメインを変更しました。
またロリポップ!からXREAにサーバ移設しました。

やった作業をメモ代わりに書いていきたいと思います。

 

新ドメイン取得

いつも通り、freenomで取得。
やり方等は以下記事に乗せています。

今回はrockrock.tkというドメインを新たに取得。
前より覚えやすいでしょ?(笑)

なぜ、.mlドメインから.tkドメインに変えたかは、以下の記事をみつけたから。

日本向けにgoogle検索に引っ掛けやすくするには、.mlドメインより.tkドメインに変えて、日本向けの設定をしたほうがいいようだ。

 

ロリポップからXREAにサーバ移設

サーバは、ロリポップ!から無料のXREAサーバに移設しました。

XREAにした理由は無料(広告が上にはいるけど、、)ということと、無料SSL証明書のLet’s Encryptが使えるかもという記事があったので決めました。
Let’s Encrypt一回使ってみたかったんです。

DNSはfreenomの管理画面から、XREAのネームサーバを指定して、XREA側で設定。

ロリポップからXREAへのデータ移行は、旧サーバでWordPressファイル群を圧縮して、ファイルを新サーバへ移行後、展開して、wp-config.phpを新サーバ向けに修正。
※ロリポップもXREAも、SSH接続できるので作業しやすい。

DBも旧サーバでdump後、ローカルPCでドメインやファイルの階層が変わった部分を直接修正後、新サーバのDBにインポート。

 

CloudFlareのFlexible SSLからLet’s Encryptへ移行

前ドメインでは、https化の為に、CloudFlareのFlexible SSLを使っていました。
※ロリポップでは、他社取得のSSL証明書が使えないため、無料でhttps化する為にCloudFlareを使いました。(CDN効果も期待して)

 

しかし、色々不具合が多く(WordPressやプラグインとの相性)、今回はLet’s Encryptに変えました。

 

Let’s Encryptのインストール時、XREAでは普通のやり方では証明書インストールできませんでした。

一般的な、入力するコマンド:

wget https://dl.eff.org/certbot-auto
chmod a+x certbot-auto
./certbot-auto  ←ルート権限ないと実行できんみたい

 

ので、以下のサイトを使わして頂きました。

SSLなう!を使えば、必要な証明書が全て作れちゃいます。証明書作成後は、XREAの管理画面から証明書を登録していくだけ。簡単です。

でもこの”SSLなう!”を使う方法だと、一個だけ欠点があって、SSL証明書の自動更新ができないみたいです。

なので3ヶ月毎に、再度更新手続きが必要になりそうです(忘れないように注意しないと。。)

XREAでLet’s Encryptを使う方法で他にいい方法があれば是非教えてください!!

WordPress移設後のあれこれ

ドメイン変更の際は、googleウェブマスターツールとgoogleConsoleの登録変更も忘れずに!
あと、旧サイトから新サイトへの301リダイレクトも忘れずに!
freenomのURL Forwardingの設定では、TOP画面しか301 forwardingされないから注意。

私はWordPressプラグインのRedirectionをつかって、301リダイレクトを設定しました。

 

今回の301リダイレクトにもこの正規表現を使います。

  • 「ソースURL」・・・「^(?!.*wp-login.php)」(ログインページは転送させない記述)
  • 「ターゲットURL」・・・「http://(転送先のドメイン)/$1」

ソースURLの正規表現ではログインページを除いて転送させる記述になっています。
こうしておかないとログインページも転送先URLへリダイレクトされて、
元のwordpressの管理画面へログインできなくなってしまうからです。

 

移行に伴う細かな不具合。

①WordPressプラグインのContact Form 7が、移行後バグったので、再インストールしました。
※再インストール後は問題なし。

②WordPressプラグインのJetpackで画像キャッシュのPHOTONを有効にして場合、画像が全て表示されなくなりました。(画像のキャッシュURLがかわるので)
Jetpackにて、ドメインが変わったことを設定すれば、解消されました。

③WordPressプラグインのAll in One SEO Packの設定データが移行できていませんでした。(移行元と同じように再度再設定しました)

④Amazon JSプラグインにて商品の追加時、商品検索で文字化けを起こす。

2017/6/7 追記
—————-
④の原因は、XREAサーバの過負荷によるもののようです。XREA、遅すぎです。
—————-

 

今回の作業後に感じたこと

XREAサーバ、遅い。笑

ロリポップ!って安いし普通にレスポンスもいいし、やっぱりコスパ最強と実感。



めんどくさいので、当分XREAサーバを使いますが、ちょっと後悔。。

2017/5/4 追記
—————-
ついに、XREAからエックスサーバーに引っ越しました!(詳細は以下をご参照ください。)


—————-

 

いつの間にか、ロリポップとXREAでも、無料SSLが使えるようになっていた?

2017/8/11 追記
—————-

他のレンタルサーバサービスが、エックスサーバーの後を追って機能が増えていくのはいいことですね(^^)
—————-