解散したRememberingSensation(リメセン)‏を聴け

2017-06-02

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
童貞既婚者、育児サラリーマン ロクロクだ。

今週東京に絶賛出張中の吾輩である。
東京といえば、RememberingSensation‏をお前ら知っているか?
数年前、東京のハードコア(Hなほうではない)、スクリーモ界を震わせたバンドだ。

当時、生で(だからHなほうではない)見たくてしかたなかったが、途端に解散してしまった幻のバンドである。

今日は”激情通信”の名の下、RememberingSensation‏について語ろう。
(昨日twitterで呟いたアクシデントについては、自分の中で整理ができてないのでまた別の機会で。。)

 

RememberingSensation‏を知るなら、この一曲で十分だ

この記事を見ているやつらは、RememberingSensation??ってやつらばかりだろう。
騙されたと思って、この動画を聴いて欲しい。

約束して欲しいのは、動画を最後まで聴くことだ。
※今までハードコアを聴いたことがないおまえらは、最初1分程は苦痛に感じるかも知れないが。

 

聴いたら分かる通り、こいつらは本当の意味でエモい。
一般的にいう、ジャンルとしてのエモではなく、”エモーショナル”なのだ。(ここ大事。明日のテストにでる)

 

童貞共に告ぐ、おまえらはエモい日々を送れているか?

意味深なタイトルの記事を書いてしまったが、おまえらに言いたいのは、この見出しの通りである。

エロいエモい日々を送れているか?」

お前らはこのブログを見る前から、実は何が足りないか気づいてるはずだ。

ここにきて、くどい言い回しで伝える必要もないだろう。

吾輩から送る言葉はこれだ。

エロくエモく生きろ。」

 

RememberingSensationの解散後

肝心の、RememberingSensation‏について何も書けてないので、少しだけ書こう。

RememberingSensation‏解散後、Isam (Vo)君は、単身アメリカへ。
向こうで遊んだ修行した後、MAKE MY DAY(旧ASHLEY SCARED THE SKY)に加入。
現在は、MAKE MY DAYと平行して、INCEPTION OF GENOCIDEというデスコアバンドをやっている。

ここでついてといっちゃなんだが、当ブログのリスナーにはっきり伝えたいことがある。
吾輩はデスコアは嫌いだ。
というかデスボイスがきらいだ。スクリームは大好物だ。
吾輩の耳では、デスボイスにエモさを感じることができない。

勘のいいお前らは、恐らくこれで吾輩がどんなジャンルが好きかわかってくれるであろう。
そうだ、有名どころではStory of the Yearが好きだ。
同じようなやつらはtwitterをフォローするのを許そう。

 

あ、念のため言っておくが、Isam君が嫌いな訳では決して無い。
彼のスクリームは世界でも最高峰だと思う。(我輩は日本から外に出たことはないが..)

ちなみにout(Gt)君はRememberingSensation‏解散後、7YEARS TO MIDNIGHTというバンドに加入。
このバンドもキレッキレのスクリーモをしていたが、惜しくも本日解散を発表。
2017/7/7のライブをもって解散する。

RememberingSensation‏の記事を書いた日に、7YEARS TO MIDNIGHTの解散と、何か運命を感じてしまったのは恐らく我輩だけであろう

 

次回予告

はやく記事にしたいが、会社の人も見てるからどこまで書いていいのか葛藤中である。
書ける範囲でいずれ記事にする。

ほんの少しだけ話すと、部屋の中入るまで2時間かかったよ。