ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜 映画レビュー 【動画物件】

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

会社から1km圏内に新居がみつかりそう?な、育児サラリーマン ロクロクです。

先日、ずっと気になっていた、”ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜”を見る機会があったので、感想を書いてみまーす。

 

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜とは?

「東のエデン」「攻殻機動隊 S.A.C.」の神山健治が原作・脚本・監督を手がける劇場オリジナルアニメーションです。

東京オリンピックが開催される2020年を舞台に、昼寝ばかりしている平凡な女子高生が、夢と現実の世界を行き来する不思議な旅を通して知らない自分を見い出していく姿を描いたロードムービーとなってます。

 

ひるね姫のあらすじ

2020年、岡山県倉敷市。

平凡な女子高生の森川ココネは、無口で無愛想な父親と二人暮らしをしている。

昼寝をすることだけが得意なココネは、居眠りをしては怒られてばかりの毎日。

そんな彼女は最近、ある不思議な夢を繰り返し見るようになっていた。

そして、東京オリンピックを3日後に控えたある夏の日。

突然父親が警察に逮捕され、東京に連行されてしまう。

事態を解決するため、ココネは幼馴染みのモリオを連れて東京に向かうが、その途上で自分が繰り返し見ているあの夢の中に解決の糸口があることに気付き…。

製作国:日本 / 製作年:2017年 / 日本公開日:2017年3月18日 / 上映時間:110分 / 映倫:G

 

ひるね姫のキャスト

高畑充希、満島真之介、古田新太、釘宮理恵、高木渉、前野朋哉、清水理沙、高橋英樹、江口洋介

 

ううむ、豪華ですねワラ

 

ひるね姫の興行成績

  • 2017年3月18日-19日の土日週末興行成績、9位に初登場。18日からの3日間で動員12万6,200人、興収1億6,250万円となった。
  • 2017年6月、中国での映画配給、ほかに45の国と地域で配給が決定した
  • 2017年9月8日から北米公開される。

 

ひるね姫のスピンオフ

エンシェンと魔法のタブレット ~もうひとつのひるね姫~』は本作のエンシェンを主人公にした短編アニメーション。

映画の前日譚となっている。

映画の公開に先駆け、動画配信サービス「Hulu」にて2017年3月上旬に配信開始。同年4月15日よりレンタルビデオ開始。

 

ひるね姫の感想

・ココネ(高畑充希)の岡山弁がかわいい。ちなみに高畑充希さんは大阪出身。

・夢の世界に登場する巨大ロボのデザインと作画が本気。さすがは映画「攻殻機動隊(2011)」を手掛けた神山健治監督。

・ココネ家族の声がいやにいいと思ったら一心の声は高橋英樹さん。モモタローの声は江口洋介さん。

・声と言えばもちろんジョイ役の釘宮理恵ボイスが可愛い。

・2周目以降も楽しめる。「夢の中のあの設定は現実における何なのか?」など考察し始めると意外と深い作品だと思います。

・世代を選ばず楽しめる。基本的には父娘の物語なので、子供だけでなく親世代(といってもアラサーくらい)が見ても楽しめます。

 

ひるね姫が気になった方はDVD等どうぞ

映画動画

Posted by 6969