30歳目前にして生き方を変えようと思った

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
明日で30歳になる育児サラリーマン ロクロクです。

いつも本音しか書いてないつもりだけど、今日はもっと本音しか書きません(なんじゃそら)

スーパー本音の回でございまする。
(後で恥ずかしくて記事消すかも)

 

高知にきてからの違和感

もう1年半くらい前になるのかな?
大阪から高知に引っ越しました。

色々な人と出会いました。

大阪の人って個性が強そうなイメージがありますが、高知の人のほうが絶対個性強いです。(笑)
良く言えば人間力?(笑)

理性で抑えよう・上手くやろうとするのが大阪人、本能が漏れているのが高知人(笑)
TVなんかの先入観とは真逆ですね。

高知にきて最初の違和感でした。

でもこの違和感が懐かしいというか心地いいというか。
大阪が恋しくなった時期もあったけど、1年半たった今、自ら進んでこの地を離れようという気持ちは一切ありません。

来月離婚するんやったら、また大阪きたらいいやんって言ってくれる人もいますが不思議ですね。

 

最近印象に残った会話

————————————————-

「私は周りに弱みを見せれんけど、ロクロクは周りに弱みを自然にさらけ出せるよね」

「私は人に頼れない性格」

「ロクロクは人に助けてもらって、最後にはみんなに好かれて」

「私は全部一人でやらんと気がすまん」

————————————————-

最近ね、私さん(仮名)とこんな会話があったのね。

その時すごく眠たかったし、私さん(仮名)も歳上だし、いい返事も会話もなにもかえせなかったんだけど。

最初、ん?皮肉かなって思ったの。

皮肉られる心当たりもないことはなかったし。

好かれてる意識もないし。(みんなって誰やねん笑)

でも、ストレートに受け取ってみたら、凄く嬉しかったのね。

 

数年前は一匹狼さんでした

僕も数年前は、全部一人でやらないと気がすまない性格でした。

一人でやり遂げた時の達成感が好きでした。

全部自分一人でやり遂げたんだ!っていうね。
(会社の看板や事務や経理の裏方がいてくれてこそなんだけどね)

Aさんに振ることもできるけど、自分でできる・できそうな内容のものは片っ端から一人でやってました。

だって考えを伝える手間が省ける分、自分でやったほうが早いんだもん。

結果、新入社員も育たないし、ノウハウの共有もできてなかった。

今だから思うけど、組織としてはその場しのぎにしかなってなくて、長いスパンでみたらマイナスというか、リスクというか。。

今僕はそういう考えにいたってます。

経営者じゃないから想像での話だけどね。

 

チームでやり遂げた時の達成感

これも何年か前の話なんだけど。

何人かである目標に向かってチャレンジする機会があったのね。

僕一人では到底実現できない目標で。

生きてきた環境も歳も考え方もバラバラな個性豊かなメンバーがいて。

みんなで自分が得意なこと・できることを力を合わせてやったの。

本音のぶつかりあいもあったし、誰それとは性格が合わんとかって話もそりゃでてくる。

でも最後は目標をやり遂げたのね。

その瞬間の達成感って、今まで感じたことがないくらい大きかった。

今でも思い出したら自然と笑顔になるんだよね。

その時思ったのが、「一人で仕事するのって、“もったいない”

 

そりゃ今でも怒られるのは嫌ですけど

僕が一匹狼さん時代って、結局周りを信頼できてなかったんじゃないかなって思う。

他人がミスしたらお客さんに怒られるの僕じゃん!もしミスしたとしても自分でやったミスなら納得できるけど、人のミスで怒られるのは嫌や!って感じでした。

そりゃ今でも怒られるのは嫌ですけど。

でも、今は人のミスで怒られても納得できるの。

理由は、これも数年前に出会ったある人がきっかけでした。

 

僕が欲しいものを全てもってる人

数年前に僕はスーパーマンと一緒に仕事をする機会があった。

この人は、仕事面では僕が欲しいものを全部もってたのね。

この人が10人いたらどんなことだってできそうと思ってしまうぐらい凄くて、大大大好きでした。

ただ現実にはスーパーマンも体は一つしかなくて。

スーパーマンは自分の役割に専念して、後は仲間を信じて、仲間に考えさせて仕事をする。

実際はスーパーマン自身が巻き取りたくなる場面もあったんでしょうけど、最後まで仲間に託してました。

そんな姿をみてると、他人のミスで怒られるのは嫌!って考えが恥ずかしくなりました。

 

話は脱線しますが、スーパーマンはプライベートはポンコツな人でした。
もちろん愛すべきポンコツです。笑

理由付けをしなくても行動できる人でした。
人が好きなんだと思います。
スーパーマンにとって何が一番大事かって聞いたら、間違いなく人って返ってくることでしょう。

目の前で泣いてたら一緒に泣いて、笑ってたら笑って、困ってたら困って(笑)
サイコーです。(やっぱ大阪いこうかな笑)

そんなサイコーな人も、人妻と行為中に旦那が帰ってきて修羅場になったり。笑

そんなポンコツスーパーマンが僕は好きなのです笑

スーパーマンが困ってる時は助けたくなるよね?笑

 

話はもとにもどるが。。

なぜ、最初に私さん(仮名)との会話を書いたかというとですね。。

私さん(仮名)の言葉を客観的にみると、アレ?なんかスーパーマンの性格に似てきてないか?って思ったわけですよ。
※仕事面では全く敵わないけどね!

最近お金にも興味ないし、物欲もないし。
離婚の財産分与も僕の分は権利破棄して子供の口座に入れるし。

今大事なのはね、周りの人。
僕の周りの人が笑ってくれるなら特にそれ以上の望みはないかもしれないという、お坊さんが聞いてもびっくり?な境地になったりならんかったり笑

離婚するってなってからも周りにすごく助けられてたり。
来月からの家も不動産では条件に合う家がなかったけど、高知名物のMさんが実家を貸してくれたり。

普通付き合い浅い人に実家なんて貸すか?

しかもMさんと合う時って僕は酔ってる時しかないのに笑

 

つい最近も、夜に実の両親と離婚の話をして、両親と別れた後に一人凹んでたら、朝まで付き合ってくれた人がいて。
会話なくてもその人とおったら安心するっていう人いますよね。
なんでこんなワガママボーイに付き合ってくれるのか不思議です。
嫌われてもおかしくないのに。

 

結局何が言いたいかというと、最近僕は周りに生かされてるって実感するシーンが多々あります。

 

そろそろ駄文を締めくくる(笑)

「30歳目前にして生き方を変えようと思った」なんて大層なタイトルをつけたが、結局は中二病全開のオナニー記事になってしまったYo。

最後に僕がどういうふうに生きたいかを書いてみる。

①人を頼る
これは自分で努力しないという意味ではなく、人と繋がる、人に興味をもつ、個人の狭い考えだけで終わらないという意味です。

仕事も一人でするよりチームでね。

 

②自分の行動に理由付けをしない
これはプライベート限定の話。

仕事はロジカルに行動するべきだと思っているけど、プライベートは反対に、理由付けせずに行動します。

会いたかったら会いたいって言う。
飲みたかったら飲みたいって言う。
キスしたかったらしたいって言う。
ホテル行きたかったら行きたいって言う。

WAHAHAHA、アホや!(笑)

極端なこと言ったらこういうこと。

理由付けしすぎて勝手にがんじがらめになりたくないってことね

 

③人のいいところを見ようとする努力を忘れない
これ大事。

余裕がなくなると真っ先に忘れてしまうけど、これが一番大事だと思ってる。

 

ということで、29歳最後の日に、僕はふとこんなことを思ったという記録でございました。
今月末引っ越しの来月からド田舎での生活が始まります。
きっとなるようになるでしょう。

今はワクワクしかありません。

あと2週間、妻と息子との最後の生活を楽しみます!!!