WP-Optimize(WPプラグイン)が有能過ぎる(ゴミデータ削除ツール)

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
昨日ライブいって足筋肉痛、育児サラリーマン ロクロクです。

今回は、【WordPressが重い!!】という時の対処法の1つ、【WP-Optimize】というプラグインを使ってデータベースの最適化をする方法を解説したいと思います。

最適化ってなにかというと、まあ、つまるところ、不要データを削除するツールです。

私自身が試してみて効果があったので、お役に立てばと思います。

 

WP-Optimizeをなぜ知ったか

以下に書いた、WordPressテーマのLuxeritas(ルクセリタス)の記事をみてもらったら分かる通り、当サイトはWordPressテーマにLuxeritas(ルクセリタス)を使っています。

その、Luxeritas(ルクセリタス)の開発者さんが、オススメプラグインとして紹介していたのが、このWP-Optimizeなのです。

 

 

WP-Optimizeインストール&設定方法

WP-Optimizeインストール&設定方法について、細かく書こうと思ったのですが、ネットで検索したら、滅茶苦茶わかりやすい解説サイトが既にありましたので、そちらを御覧ください。

画像付きで、ほんまにわかりやすいです。

当サイトも見習わなきゃ駄目だなと痛感しましたw

ということで以下になります。

 

ちなみにデータベースとは

ここで、【データベースってなに?】というお話を少し。

WordPressは【ファイル】と【データベース】から構成されています。

簡単にいうと、

 

【ファイル】には

WordPress本体の情報
テンプレート(テーマ)のデザインや設定
記事やサイドバー、ヘッダーなどに表示されている画像ファイル
が含まれています。

 

【データベース】には、

記事のタイトルや文章そのもの
カテゴリやタグなど
更新日時や、公開または下書き状態などの情報
が含まれています。

この、【ファイル】と【データベース】が合体して初めて、WordPressが完成するわけです。

 

WP-Optimizeを使ってみて

ゴミ箱の中身や投稿のリビジョンをキレイさっぱり消してくれる。

しかもスケジュールで簡単自動でやってくれるので手間いらず。

不要なデータが、どんどん溜まると WordPress の動作が遅くなるので、定期的に消した方がやっぱりいいですね。

非常に便利なプラグインです。