【無料デザインツール】Canva(キャンバ)とは? プロ仕様のデザインがCanvaなら可能

若い力に、「後悔させんから来い!」と言い切れなかった自分が歯痒い。

くっそぉぉ、
守りに入ってしまっとんのか?
そいつの社会人人生、背負っていく覚悟がないんか?

酒に揺り起こされて考え込む夜…

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
高知の零細IT企業で働いているただのサラリーマン ロクロクです。

今回は日本に上陸したばかりのデザインツールCanva(キャンバ)について、実際に仕事等で使った視点から解説していこうと思います。

私も最近、会社の人にきいて初めてしったツールですが、実際に使ってみたら滅茶苦茶使えたので、是非皆さんも機会があればどうぞ(´∀`∩)↑age↑

 

Canva(キャンバ)とは?

Canvaは、オーストラリア発のグラフィックデザインツールだそうです。

2012年に創業されてから急成長しており、2017年5月には日本語版がリリースされました。

世界のCanvaユーザー数は1,000万を超えているようですね。

全く知らなかったけど、かなりの数の人が使用されています。

まだまだ日本ではマイナーなので、少しもったいない気がします。

 

Canvaでできること

Canvaは、特別なグラフィックソフトや、デザイン知識がない方でも豊富なテンプレートから好みのものを選んでアレンジしていくだけで、簡単に美しいグラフィックを直感的に作成できるオンラインツールなのです。

登録も無料ででき、FacebookやGoogleのアカウントで登録できるのも便利な点です。

ソーシャルログインの機能ってやっぱり便利だよねヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

 

Canvaは何が有料なの?

さて、様々なデザインが作成できるCanvaですが「一体どこまで無料で使えるの?」というのが気になりますよね。Canvaは基本的に無料で使えますが、2つの課金ポイントがあります。

1.テンプレートを購入する場合

Canvaでデザインをする際に、予め用意されたテンプレートがあります。

そのテンプレートを使うと、綺麗なデザインのものを短時間で作成できるんです。

テンプレートには、無料のテンプレと、有料のテンプレがあります。

有料のテンプレの多くは、$1(約120円)で購入できます(1デザインにのみ使用可)。

※なお、有料テンプレを買った場合、24時間以内にデザインを完成させる必要があります。24時間以上かかった場合には、再度購入する必要が出てきてしまいます。

 

2.有料会員になる場合

「Canva for Work」という月額$12.95(約1500円)のプランも用意されています

(年単位契約だともう少し安くなります)。

このプランに加入すると、以下のような機能が追加されます。

  1. 課金せずに使用できるテンプレ数が30万点以上に
    無料会員だと8000点ほど。40倍近くになります。
  2. データを無制限に保存できる
    無料会員だと1GBまでです。
  3. フォルダを無制限に作成できる
    フォルダは保存したデザインを整理するためのものです。
    無料プランだと2つまで。
  4. デザインサイズを変更できる
    無料プランだとA4サイズのテンプレはA4でしか出力(ダウンロード)できませんでした。
  5. オリジナルテンプレを保存しておくことができる
    作成したデザインをテンプレートとして保存できます
    (無料だとテンプレとしては保存できません)。
  6. 50人までのチームで共有して使える
    ちなみに無料プランでも10人までは共有ができます。
  7. オリジナルテンプレをチームで共有できる
    これは以外と便利だと思います。
  8. オリジナルフォントを取り込んで使える
    無料プランだと残念ながらできません。

 

Canvaは商用利用は可能なのか?

嬉しいことに可能です(σ・∀・)σゲッツ!!

無料プランでも、商用利用のために使うことができます。

但し、自分がアップした画像を使ってデザインする場合、その画像が自分のものでない場合は、もちろん別途許可がいります。

さて、本格的に仕事で使われる方は、以下の書籍等に目を通すと速いかもですね(*˘︶˘*).。.:*♡

 

それでは(´∀`∩)↑age↑

アプリCanva

Posted by 6969