【無料】ホームページを「そのまま」レイアウト崩れなしで印刷する方法。Google chromeの拡張機能「Awesome Screenshot」

煩悩(エロ系)をボルダリングで汗をかいて流してきたつもりが、煩悩しか残りませんでした。

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
高知の零細IT企業で働いているただのサラリーマン ロクロクです。

ホームページを印刷した際、レイアウトが崩れたり、呪文のようなコードが表示された経験はありませんか? 

自分で見る分なら問題ありませんが、取引先や上司に見てもらう資料だと困ってしまいます。

そんな時の解決方法。

Google chromeの拡張機能「Awesome Screenshot」を使うことで、ホームページをそのままのレイアウトで印刷できるんです。

本来のデザイン

普通に印刷すると、、、

 

では早速、Google chromeの拡張機能「Awesome Screenshot」を紹介します。

 

Awesome Screenshoのインストール方法

Google choromeを持っていない方は、事前にパソコンにGoogle choromeをインストールして下さい。

 

choromeのインストール後に、「Awesome Screenshot」をChromeにインストールしていきます。

「Awesome Screenshot」のインストールページは以下となります。
右上の「chromeに追加」のボタンを押して、「Awesome Screenshot」拡張機能を追加します。

 

以下のように、アドレスバーの横に、カメラのレンズのようなアイコンが表示されたらインストール完了です。

Awesome Screenshot
Awesome Screenshot

 

Awesome Screenshoで印刷してみよう

では、実際にAwesome Screenshoを使用して印刷する方法をご紹介します。

Chromeにて印刷したいページを表示し、右上の「Awesome Screenshot」のアイコンをクリックして、“Capture entire page”を選びます。

暫くすると、キャプチャ後に編集画面へ移りますので、右上にある“Done”ボタンを押します。

その後また画面が切り替わります。

真ん中右にプリンターの絵が描かれたアイコンを押すと、いつも通りの印刷をすることができます。

 

Awesome Screenshoの特徴

画面をキャプチャしてプリントができるソフトは他にもありますが、この「Awesome Screenshot」最大の特長は複数ページに渡って印刷ができることです。

複数ページでの印刷は文字が小さくなるのを防げるため、大変読みやすいと感じます。

 

デメリットはすべて英語表記。。

実は、メニューはすべて英語表記です。

しかし無料で使用できるので、そこはいまのところ我慢かなと思っています。

アイコンメニューの英語表記が分からない方のために、それぞれの機能を説明します。

Capture visible part of page
画面内に表示されているWebページだけをキャプチャします。サイトのTOP画像だけキャプチャしたい人は、こちらを使用してください

・Delayed capture
画面内に表示されているWebページを3秒後にキャプチャします。プルダウンメニューを開いている時など、マウス操作をしているwebページをキャプチャする際に便利です。

・Capture selected area
Webページの範囲を切り抜いてからキャプチャします。不要な要素をカットして資料として使いたい部分だけトリミングするのに便利です

・Capture entire page
Webページ全体をキャプチャします ※本記事内で実際に使用した機能です

・Select a local image
PC内に入っている画像を取り込んで編集します。画像編集ソフトを立ち上げなくても、簡単な編集ができてそのまま印刷できます

・Capture desktop
デスクトップの画面をキャプチャして編集します。スクリーンショットと同じ感覚で使用でき、印刷まで行えます

 

最後に

このご時世、他人にホームページを見てもらう時に紙にプリントするのは、抵抗があります。

しかし、高知の取引先でも高齢の社長さんにプレゼンする時用にホームページを紙で印刷してくれと、先方担当者から言われることも多いのが事実です。

もし必要なシーンに直面した時に、本記事を思い出してみて下さい(*˘︶˘*).。.:*♡