buffaloの無線AP、WAPS-HP-AM54G54を設定した備忘録

2006年3月発売のbuffaloの無線AP、WAPS-HP-AM54G54を設定したんで覚書。

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
ロクロクです。

もうだいぶ古い機種ですし、たぶんこの記事あまり需要ないと思うので、必要なかただけどうぞ。

情報の足しにでもなれば幸いです。

 

WAPS-HP-AM54G54初期化

詳細は以下URLからWAPS-HP-AM54G54の項目を参照して下さい。

無線LAN親機・中継機の初期化ボタンより初期化を行う方法

 

文章だけで書くと以下のような流れです。

————————————————————

1.Wi-Fiルーターの電源が入っていることを確認します。

2.Wi-Fiルーターの背面にある、「RESET」スイッチを3秒以上押し続けます。

3.Wi-Fiルーター前面の[DIAG]ランプが点滅したら、スイッチを離します。

————————————————————

以上で完了です。

 

工場出荷時に設定(初期設定)されているIPアドレス

192.168.11.100 が設定されています。

buffalo公式記載ページ

 

WAPS-HP-AM54G54の設定ツール

WAPS-HP-AM54G54を設定する場合、エアステーション設定ツール(Ver.2)を使うと楽な場合もあります。

以下からWindows 10/8.1/8/7/Vista/XP用のエアステーション設定ツール(Ver.2)をインストールして下さい。

エアステーション設定ツール(Ver.2)Ver.2.0.19

 

WAPS-HP-AM54G54 最新ファームウェア

WAPS-HP-AM54G54 ファームウェア Ver 2.59(2013年7月18日更新)

2013年でファームウェアの更新はとまっているようです。。

ただし、上記のファームウェアも工場出荷時のファームウェアより機能アップしているので、必ずアップデートしましょう。

今後無線APを購入するならこの機種がおすすめ

今回は古い無線APを設定しましたが、やはり速度の性能には限界があり、固定回線でギガプランを契約しても、全く活用できません。。

今購入するなら、速度的にも固定回線の速度を最大限活かせる以下の機種がおススメです(^_-)-☆

それでは皆様も快適な無線生活をお楽しみください(^^)/