【レビュー】SIMロックフリースマホ “Mayumi U1” を一週間使ってみた(世界36バンド対応,ドコモ・au・ソフトバンクのプラチナバンドに対応)

レビュー

税務署等々、実質稼働4月スタートで申請してるから、半月程ただのニート笑

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
プロニートのロクロク様です(^_-)-☆

株式会社さくらネット様よりAndroidスマホのMayumi U1をモニターさせていただきました。

※ さくらネット様 、本当にありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡

世界36バンド対応でドコモ・au・ソフトバンクのプラチナバンドに対応に対応している、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン。

さすが、次世代双方向音声翻訳機を出されているさくらネットさんだけあって、全てがグローバル対応なのだ!!

それでは ”Mayumi U1” について書き連ねていきます(σ・∀・)σゲッツ!!

本体スペック

  • OS Android 8.1
  • SoC MTK, Helio P23, 4xCortex-A53, 2.0GHz & 4xCortex-A53, 1.5GHz
  • メモリ 4GB
  • 保存容量 64GB
  • MicroSD 上限256GB
  • ディスプレイ 5.9型 19:9 Notch Full Screen HD+Display
  • 解像度 1520 x 720 / HD+
  • カメラ リア12MP+5MP / フロント16MP
  • バッテリー容量 3250mAh
  • 充電方式 15Wワイヤレス充電 / 18Wケーブル充電(USB-C)
  • Bluetooth Bluetooth 4.1 / Bluetooth HID/ Audio codec: AAC, SBC, LDAC (ハイレゾ対応*) *ハイレゾ対応Bluetooth出力機器が必要です。
  • Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n Wi-Fi ダイレクト / Wi-Fi ディスプレイ
  • NFC機能 搭載
  • イヤホンジャック 搭載
  • カラー トワイライトカラー / カーボンファイバー
  • サイズ 高さ:148.4 mm 幅:71.4 mm 厚さ:8.3 mm
  • 重量 180g

注意事項

  • au は VoLTE対応SIMのみ使用可能
  • WIMAX,WIMAX2+非対応
  • AXGP非対応

なお、 Mayumi U1は技適取得済みです。
技適取得してないスマートフォンを使用した場合は電波法違反となります。
電波法違反の場合は1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処される恐れがありますのでご注意ください。

パッケージリスト

  • 本体
  • USBケーブル
  • イジェクトピン
  • TPUケース
  • 説明書

初期不良について

購入日から14日以内に不具合のご申告を受付けた場合は原則として新品交換対応となりますが、交換品の在庫状況によっては修理対応となります。
※ただし、以下の弊社品質基準内の事例につきましては初期不良対象外。
・外観品質基準内(色むら、塗装剥げ、突起、凹み、傷、隙間、など)
・機能品質基準内(画面輝点・滅点など)
・仕様範囲内(温度、画質、音質、など)

保証期間について

購入日から1年以内に不具合のご申告を受付けた場合、修理対応。

本体特徴

デュアルVoLTE対応 4G + 4G

SIMロックフリーのSIMカードスロットを2つ備え、同時に2枚のSIMカードを利用可能。
2つのSIMを同時に待ち受けができ、どちらの回線でも4Gデータ通信とVoLTEによる音声通話をサポート。
※SIMカードは付属されていませんので、用途に合わせて別途ご購入下さい。

36バンド全世界対応

世界36バンド対応なので、世界中のどこにいても旅行先でも現地のネットワークに接続できます。
海外旅行だけでなく海外出張などビジネス時にもおすすめです。
■対応バンド■
 2G : GSM 2 /3 /5 /8
 2G : CDMA1X BC0 , BC1
 3G : EVDO BC0 , BC1
 3G : WCDMA 1 /2 /4 /5 /8
 3G : TD-SCDMA 34 /39
 4G : TDD-LTE 34 /38 /39 /40 /41
 4G : FDD-LTE 1 /2 /3 /4 /5 /7 /8/12 /13 / 17 /18 /19 /20/25 /26 /28A /28B

5.9″ 19:9 HD+ ノッチディスプレイ

アスペクト比19 : 9ノッチスクリーンデザインを備えたMayumi world smartphone U1は、 5.9 インチサイズのディスプレイを搭載、5.2インチ相当のコンパクトな本体サイズを実現。
スクリーン外形比は90%を占め、 低消費電力ながら鮮明な画像表示が可能です。

Camera and video

デュアルリアカメラ 12M+5M
Mayumi World Smartphone U1の12M+5Mデュアルリアカメラは、2つのカメラを組み合せることで昼でも夜でもF2.0の明るいレンズでクリアな高品質の撮影が可能です。
フロントカメラ 16M
16Mのフロントカメラは高解像度センサーと F2.0の明るいレンズで暗い場所でもシャープで高品質な写真やビデオの撮影が可能です。

顔だけではなく周囲のディテールまで シャープで高品質な撮影が可能です。

各搭載センサー

●GPS
●GLONASS Sensors
●P-Sensor
●L-Sensor
●Accelerometer
●Gyroscope
●Geomagnetic Sensor

最速ワイヤレス充電と高速ケーブル充電

世界最速15Wワイヤレス充電
充電にもうケーブルは必要ありません。
ケーブルをつなぐためにケースを取り外すこともありません。
ただ充電パッドに置くだけ。
ケーブルから解き放たれた世界最速の 15Wワイヤレス充電を楽しめます。
※ワイヤレス充電器は別売りとなります。同梱品には含まれません。

高速18Wケーブル充電
Mayumi World Smartphone U1の技術が充電効率をアップし 9V/2Aの入力が可能。
この技術により、USB Type-Cコネクターで90分以内でのフル充電ができます。

Processor & GPU

低電力消費での高パフォーマンスを実現。
Mayumi World Smartphone U1はどのアプリでも マルチタスクでスムースに実行します。
ARM GPUはゲームやビデオのパフォーマンスを増大し、前モデルの25%以上の電力消費を削減してます。
CPU  MTK, Helio P23, 4xCortex-A53, 2.0GHz & 4xCortex-A53, 1.5GHz
GPU  ARM Mali G71 MP2 700MHz

顔認証・指紋認証搭載

インカメラを使った顔認証機能で、ディスプレイに顔を向けるだけで あなたの顔がパスワードとして即座に認証
また、電源ボタンの上側に側面指紋認証センサーも搭載していますので、スマートフォンを手に持ったままの自然な位置でロック解除ができます。
2種類のロック解除方法で、利用シーンに合わせて使い分けが可能です。

一週間使ってみた感想

メインのスマホは Xperia XZ(SO-01J)を使用中なのですが、 Mayumi U1を使ってまず驚いたのは、画面がめちゃくちゃきれい

もうYouTube等の動画は Xperia XZではなく、 ”Mayumi U1” で見てました。
だって全く違うんだもん。
スペックの差でこんなに変わるんだって感じです笑

VRの動画なんかもサクサクで再生できたので、動画関係は本当に楽しめる端末です。

今回は、ドコモ系のSIMをいくつか試しましたが、全て問題なく認識してくれました。
テザリングも使えました(^_-)-☆

あとは、キャリア端末と違って、 余分なアプリがないのは嬉しいです。
メモリ4GBでキビキビ動きます。

以外だったのが、スピーカー。
普段スマホ端末で音楽を再生することは、音割れするのであまりしなかったのですが、 ”Mayumi U1” で再生したところ目立った音割れもなく、気軽に再生できました。

あ、ちなみに僕の最近のおススメ曲はNOISEMAKERのNAMEです(誰も聞いてない 笑 )

NOISEMAKER – NAME【Official Music Video】

充電時間がはやいのもナイスです!

デザイン も ノッチディスプレイ でかっこいいし、iPhoneに劣らぬデザイン 。
今までのスマホ全部のいいとこ取りって感じです!

3万円ちょっとでこの端末が買えるので、新規購入を検討している人は、要チェックです!!

タイトルとURLをコピーしました